ストラテジー株式会社 - SignalNow Mobile for Android
緊急地震速報ならストラテジー株式会社
SignalNow Mobile for Android

Androidアプリケーション:高度利用者向け緊急地震速報専用受信ソフトウェアSignalNow Mobile for Android(TM)
※緊急地震速報を利用し、弊社製品が気象庁により定められた演算方式を使用して、お客様ご指定の地点における地震の揺れの大きさ等をお知らせします。

アンドロイド版 V3.0リリース開始!

 特徴1:地震警報の予想地点ピンポイント位置設定
 特徴2:地震警報の予想地点現在地追跡モード機能
 特徴3:津波警報にも対応
 特徴4:気象庁ガイドライン準拠


SignalNow Mobile for Androidは、SignalNow シリーズで培った技術と実績を基にAndroid(TM)搭載のスマートフォン向けに開発した高度利用者向け緊急地震速報の専用ソフトウェアです。 V3.0からはさらに津波警報にも対応。地震警報は3カ所の予想地点(自宅、会社、実家など)と予想地点現在地追跡モード機能で、計4か所の予測地点に、何秒後に(猶予時間)、いくらの地震がくるか(予測震度)を通報します。津波警報は何時に(到達予想時刻)、何メートル(予想高さ)の津波が来るかを通報します。SignalNow シリーズは高い通報精度ノウハウにより、より厳密な警報通報を実現しています。

◆地震警報は猶予時間、津波警報は予想到達時刻を通報します
地震警報は、震源地の地震情報と共に、指定した予測地点(市区郡又はピンポイント位置)に何秒後に揺れが来るかの猶予時間を通報します。猶予時間はカウントダウンし、到達する地震に備えることが出来ます。また、津波警報は、津波の到達予想時刻を通報します。

◆地震警報は予測震度、津波警報は津波の予想高さを通報します
地震警報は予測地点でどの程度の揺れが来るかの予測震度を通報します。予測震度を計算するには震源地の位置(緯度、経度、深さ等)と地震情報(マグニチュード、発生時刻)及び予測地点(市区郡又はピンポイント位置)の地盤増幅率を使用します。ピンポイント指定により、より正確な地盤増幅率を使用することに成ります。また、津波警報は津波の予想高さを通報します。

インストールしただけではテスト発報は可能ですが、実際の緊急地震地震速報、津波情報の受信が出来ない「体験版」です。以下の手順で設定してご利用ください。

1.ライセンスの購入
・当アプリ起動後の初期画面(画面名:SignalNow Mobile for Android)で、ライセンス購入アイコンをタップし、ライセンスを購入します。

・ライセンスを購入すると自動的にサーバと接続され、ステータスバーに緑色の「みまもりケロたん」(かえる)アイコンが表示されます。通信環境等の理由でサーバと接続出来ないと、赤色の「みまもりケロたん」アイコンが表示されます。

・緊急地震速報及び津波情報を受信するには、緑色の「みまもりケロたん」アイコンが表示されている必要が有ります。

2.地震の予測地点の設定
・予測地点とは地震の到達を予測する地点です。地震が震源地から予測地点に到達するまでの猶予時間とその予測地点における予測震度が通報されます。

・予測地点は4カ所設定出来ます。自宅、会社、実家等と現在地を設定します。予測地点1はインストール時に設定されるように成っています。予測地点の設定は市区郡又はピンポイント位置の設定が可能です。具体的な設定操作手順は次の通りです。

1) 予測地点を市区郡で設定する場合
初期画面で「設定アイコン」をタップ>設定画面で「予測地点1~3」をタップ(以下予測地点2を選択した場合で説明)>予測地点2の設定画面で「ピンポイント位置の設定」をOFFにする>「予測地点の登録」をタップ>予測地点選択リストが表示されるので、市区郡まで選択

2) 予測地点をピンポイント位置で設定する場合
初期画面で「設定アイコン」をタップ>設定画面で「予測地点1~3」をタップ(以下予測地点2を選択した場合で説明)>予測地点2の設定画面で「ピンポイント位置の設定」をONにする>「予測地点の登録」をタップ>予測地点選択リストが表示されるので、市区郡まで選択する>地図が表示されるので、目的地を長押しし、マークが付いたら、決定をタップ

3) 現在地を設定する場合
初期画面で「設定アイコン」をタップ>設定画面で「予測地点(現在地追跡モード)」をタップ>予測地点(現在地)の設定画面で「予測地点(現在地)の登録」をタップ>「予測地点(現在地)の登録」の下に、"現在ONです"と表示される。その後、現在地が取得できると、表示が地名に変わります。また、「位置情報の更新間隔」をタップで、位置情報の更新間隔が設定できます。

・「通報音の選択」は予測震度が4以下の場合の通報音を設定するものです。予測震度が5弱以上はNHKチャイム音に成ります。「通報音のリセット」で予測震度が4以下の場合はREICチャイムに戻ります。

3.地震の通報条件の設定
・通報条件を予測地点ごとに設定します。マグニチュードは震源地の条件で、予測震度は予測地点の条件です。いずれかが設定値以上の場合に通報されます。

4.津波の津波予報区の設定
・気象庁津波情報は津波予報区に対して通報されます。津波情報を受信するには自分が受信したい津波予報区を設定する必要が有ります。該当する津波予報区は「津波予報区の設定」画面の地図表示ボタンで確認することが出来ます。受信したい津波予報区は複数設定可能です。

5.津波の通知条件の設定
・通報条件を津波予報区ごとに設定します。津波情報は緊急度の高い順に、大津波警報、津波警報、津波注意報、津波予報の4つに分類されますが、通知条件は津波注意報以上を通報するか、すべてを通報するかを選択します。

6.訓練通報のON/OFF
・気象庁が行う緊急地震速報の訓練報及び津波情報の訓練報を通知する場合にONにします。訓練報の詳細については気象庁のHPをご参照ください。

対応OS
Android Version 2.3以上

定期購入と定期購入の解約
SignalNow Mobile for Androidはアプリは無料ですが、情報配信料として基本ライセンス月額100円が必要です。当アプリ起動後の初期画面(画面名:SignalNow Mobile for Android)で、ライセンス購入アイコンをタップしてライセンスを購入してください。インストール後7日間の試用期間が有ります。試用期間内に解約した場合は費用はかかりません。また、定期購入の解約は、Android端末機のPlayストアアプリで「SignalNow Mobile for Android」のストア掲載情報画面の解約ボタンで行ってください。

インストールとアンインストール
Android端末機のPlayストアアプリで、"緊急地震速報"か"SignalNow Mobile"でアプリを検索して「SignalNow Mobile for Android」を選択すると、「SignalNow Mobile for Android」のストア掲載情報が表示されます。この画面でインストール、アンインストールが出来ます。

ご質問とご要望
SignalNow Mobile for Androidは、個別のご質問対応は致して居りません。
疑問点は「お客さまサポート」の【FAQ - SignalNow Mobile for Android】をご参照ください。
また、ご要望は【こちら】まで、メールでお願い致します。

利用規約
ご利用に際しては、 利用規約をご確認ください。