緊急地震速報ならストラテジー株式会社
SignalNow X(Windows用無償版)ダウンロード

緊急地震速報(予報)専用受信ソフトウェア SignalNow X(無償版)
クリックで拡大します SignalNow Xは、気象庁の高度利用者向け緊急地震速報を受信し、お客様ご指定の地点における予測震度、到達までの猶予秒数を計算してお知らせします。
SignalNow Xは、弊社の定める条件に同意していただくことを前提とした無償利用可能なソフトウェアです。

動作環境

SignalNow Xは32ビットプログラムとして動作します。
お使いになるには以下の要件を満たすコンピュータが必要です。

  • Microsoft Windows 10(日本語)が動作するコンピュータ
  • 画面解像度 800×600ピクセル以上、フルカラー表示
  • ハードディスクの空き容量 60MB以上(SignalNow Xが使用するサイズ)
  • メモリ容量 30MB(SignalNow Xが使用するサイズ)

【参考:弊社の環境で動作が確認できたOS】
SignalNow XのバージョンWin 10Win 8.1Win 7Win Xp
1.0.3.0 最新版
※再接続処理などの見直し
1.0.0.0

※お客様の環境と弊社の環境は異なります。お客様の環境では動作しないこともあります。また、Windows 10以外はサポートの対象外となりますのでご注意ください。



ダウンロード

SignalNow Xをダウンロードするには、「ソフトウェア使用許諾契約書」および「緊急地震速報配信サービス利用規約」に同意していただき、メールアドレスを入力する必要があります。

ソフトウェア使用許諾契約書

HTMLで読む

PDFで読む


緊急地震速報配信サービス利用規約

HTMLで読む

PDFで読む


※入力していただいたメールアドレスは、弊社からのメルマガやソフトウェアの更新情報などのお知らせに使用いたします。
メールアドレスの取り扱いについては個人情報保護方針もご参照ください。



インストール方法

ご注意

旧バージョンをお使いの場合は、アンインストールしてから新しいバージョンをインストールしてください。

  1. ダウンロードした圧縮ファイル(ZIP形式)を任意の場所に解凍してください。
  2. 解凍された SignalNowX_Installer_x.exe (xの部分にはバージョンの数字が入ります)をダブルクリックして、インストーラーを起動してください。
  3. 画面の指示にしたがってインストールを進めてください。

セキュリティーソフトウェアによる誤検知について

SignalNow Xインストーラーは安全であることを確認しています。お使いのセキュリティーソフトウェアでウイルスと誤検知された場合、一時的にセキュリティーソフトを停止するか、セキュリティーソフトウェアで検索から除外する設定を行ってください。


使い方

[起動方法]

デスクトップ上のSignalNow Xのアイコンをダブルクリックして起動してください。


※お使いのセキュリティーソフトウェアでウイルスと誤検知された場合、一時的にセキュリティーソフトを停止するか、セキュリティーソフトウェアで検索から除外する設定を行ってください。


CSDispatcher.exeについて

お使いのセキュリティーソフトのファイヤーウォール機能によって、CSDispatcher.exeの通信を許可しないことがあります。
SignalNow Xはログの出力を、CSDispatcher.exeとの通信を介して行います。
CSDispatcher.exeは外部(インターネット)ヘデータを送信することはありません。
ログがあれば障害が発生した場合の解析に使用できますので、CSDispatcher.exeの通信を許可するように設定してください。
なお、CSDispatcher.exeを削除してもSignalNow Xは動作します。その場合、ログは出力されません。


[終了方法]

タスクバーの通知領域にあるSignalNow Xのアイコンを右クリックして表示されるメニューから、[終了]をクリックしてください。

SignalNow X専用 問い合わせメールアドレス

signalnowx_inquiry@estrat.co.jp

※上記メールアドレスに送信されても、必ず回答することや、一定期間内に回答することをお約束するものではないことをご了承ください。